読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーメソッド

PCガジェット、ゲーム、アニメ、イベント、クレジットカード等好きなものについて書きます。

続・microSIMをカットした話 ぷらら解約編

格安SIMとか、SIMフリー端末の話をそのうち書きたいなと思っています。

電話そんなにしてないのに携帯料金毎月8000とか払ってる人は間違いなく損してるので、楽しみにしててください。
 
前回ぷららモバイルLTEのSIMをカットした話を書きましたが、数日後ちゃんと繋がりました。
SIMカードの接触がちょっとよろしくなかっただけでちゃんとつながってくれて助かりました。
 
で、そのぷららモバイルLTEなんですがあんまり使ってない気がして、しかもお昼時の混雑時に全く速度が出てくれなく実用性を感じなかったので解約することにしました。
これだから都内は…
(同時に使っていたPanasonicのWonderlinkSIMは数Mbps出てるのにぷららは全くつながりませんでした。)
ここ数ヶ月収入が無くて死にそうなのもあります)^o^(
全く関係ないですが、iPhoneをiOS9にアプデしたらプロファイルの問題でSIMが1週間程使えなくなってしまったとかいううんこエピソードがありますね。
 
解約自体はぷららのサイトから簡単にでき、解約しても月末まではそのまま使えました。
ぷららモバイルLTEの神なところは、2年縛りが無く、解約しても違約金が発生しないところ。
そして、使いたくなった時に再び使い始められる点ですね。
躊躇すること無く解約することが出来ました。
 
そして所有する回線はPanasonicのWonderlinkのみになりました。
もともとZenfone2用に契約したSIMなので、microSIM。
nanoSIMのiPhoneに入れるにはまたチョキチョキしなくてはいけません!
 
一周まわってむしろワクワクしてきました。
 
「月末までにはチョキチョキしなくちゃなあ、逆にau系MVNOワンチャン!?」とか考えてるうちにいつの間にか10月1日になってて電車の中で回線が無い状態に。
f:id:j_ktwr:20151005141024j:image
 
切っちゃった…
雑すぎ!
SIMトレイに入ってるほうがパナSIMです。
形がヤバイ。
この世界で電車の中でSIMカードをカットした人絶対いないでしょ!
しかも普通に繋がった。
(無免許手術をするブラックジャックの気持ちを感じている)
 
こんな適当に切っても繋がるからみんなもSIMの交換事務手数料3240円払わずにチョキチョキしようぜ!
※責任は取れないのであしからず
 
おわり。

 

関連記事

 

blue-method.hatenablog.com

blue-method.hatenablog.com