ブルーメソッド

PCガジェット、ゲーム、アニメ、イベント、クレジットカード等好きなものについて書きます。

ブルーメソッド

コミケ、ガジェット、決済について好き放題書いてます

楽天スーパーポイントでAmazonの買い物をする方法

どうも、最近ポイント研究に余年がない上弦の月です。
物心ついた頃からAmazonがあり、Amazonで買い物する文化が根付いた世代(何歳だ)なのであんまり楽天は使っていませんでした。
ですが、楽天カードは保有していたこと、ポイントばらまきがあるのでやむを得ず消費しなければならないといった事情があり最近は楽天もたまに使うようになりました。
そんなこんなでたくさん貯まる楽天スーパーポイントですが、Amazonで使えたらいいなと思ったことはありませんか?
禁断の術式ではございますがこのページを見ている皆様にだけお伝えしたいと思います!
 

もくじ

 

 

 

f:id:j_ktwr:20160506204334j:plain

何はなくともEdy

Amazonの決済方法にはいくつかあり、今回のルートはその中の一つに紛れています。
その名も「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」。
そう、なんとAmazonでは電子マネーでの決済が可能なのです!
対応しているのはiD、Suica、楽天Edy。
もうお気づきですね。
楽天スーパーポイントをEdyにチャージすることでAmazonの支払いに利用できるのです!
おサイフケータイ対応の携帯電話を持っている方なら決済画面でメールアドレスを入れ、認証画面に進むことで簡単にお支払いができます。
もしおサイフケータイを持っていない場合でもEdy機能付き楽天カードを保有していればPaSoRi等のNFCリーダーをパソコンに接続することによりEdy受け取りとお支払いが可能になります。
 
↓こんなの
尚Edy機能付き楽天カードは発行手数料324円がかかりますが、初回利用で同額バックや2000円チャージで500ポイント等のキャンペーンを頻繁に行っているので簡単に元が取れます。
絶対に持っておくべき!

 
Edyでは200円につき1ポイントのポイントが貯まるので購入する際は普通に払うのではなく、チャージ型のAmazonギフト券を200円単位で指定して買うことをおすすめします。
こうすることにより他の支払い方法と組み合わせることができる他、貯まるポイントの無駄もなくせます。
あと、チャージ型Amazonギフト券は15円から指定して購入することができるので端数処理にも使えますね。
 

 

 
 
 
 

f:id:j_ktwr:20160506204917p:plain

間接的にEdy払い

おサイフケータイは無い、楽天カードは持っているけどその為だけにPaSoRiを買うのもなあという方にはこちらもあります。
ドンキホーテではEdyが使用できる店舗があり、もちろんAmazonギフト券の取り扱いがあります。
ドンキホーテでは取り扱いのあるどんな支払い方法だろうと2つまで組み合わせてPOSAカードの購入に充てることが可能です。
なので
楽天スーパーポイント(ファミポートで受け取り)→楽天Edy(ドンキホーテ)→Amazonギフト券
というルートが可能!
組み合わせもOKなのでJCBギフトカード1000円分+Edy600円とかも可能です。
 
 

応用編

更に闇の深い裏技があります。
ドンキホーテでは楽天ポイントギフトカードの取り扱いがあります。
楽天バリアブルカードという、いくら買うか1500円〜20000円までの間で指定できるカードがあるのですがそれもEdyで購入可能。
その楽天ポイントギフトカードで1609円を指定してドンキホーテのプリペイド電子マネー「majica」を提示してEdyで払うと…
円満会計が発動し、1600円のEdyで1609円分の楽天スーパーポイントを購入でき8ポイントも付きます!!
マジか…!
楽天スーパーポイント(Edyチャージ)→楽天Edy(ドンキホーテでmajicaを提示し楽天バリアブル1609円分購入)→期間限定楽天スーパーポイント+Edy決済分8ポイント
期間限定化するものの、楽天スーパーポイントを約1%分増幅させることに成功しました。  
 
実際にやってみます。

f:id:j_ktwr:20160525001752j:image
9円カット、Edy2枚で支払いという荒業を成し遂げましたw



キャンペーンで3%増額

おサイフケータイ型楽天Edyのキャンペーンで、時々「楽天スーパーポイントからEdyへのチャージ」 が3%増額されるときがあります。
通常ポイントをそのままチャージするのではなく取っておき、キャンペーンのときにチャージするのがおすすめです。
その場合先ほどの技と合わせて約4%増額です!
キャンペーンは今年は既に2回行われているので結構な頻度であります。
 
 

f:id:j_ktwr:20160506211154p:plain

Edy不要で期間限定ポイントをAmazonで使えるようにする

上記の方法だと期間限定ポイントにはなるもののAmazonで消費することはできません。
ここからは知る人ぞ知る、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントでAmazonのお買い物をする方法です。
この方法ならPaSoRiもおサイフケータイも楽天カードも必要ありません
関西では有名な電気屋さん、ジョーシン電機がつい最近の2015/9/14より楽天ポイントの加盟店になりました。
ジョーシンのポイントカードが無いと楽天のポイントを貯めることも使うこともできないという歪な構造ではありますが、ジョーシンのポイントカードと楽天ポイントカードを提示することにより楽天スーパーポイントでのお支払いが可能になります。
そしてPOSAカードの取り扱いがあります。

f:id:j_ktwr:20160520185816j:plain

これが何を意味するか…
なんと、「楽天スーパーポイントの期間限定ポイント」でAmazonギフト券が購入可です。
この技を使えば有効期限が切れる楽天スーパーポイントを等価交換でAmazonギフト券として延命することができます。
ちなみにAmazonギフト券の有効期限は購入から1年間です。
ジョーシンのポイントカードはお店ですぐに作れますし、楽天ポイントカードは特に手続きをしなくてもアプリで代用可能です。
流石に永久機関になってしまうので、楽天スーパーポイントで楽天ポイントギフトカードの購入はできないようです。

f:id:j_ktwr:20160520182654j:plain

楽天スーパーポイントは1会計5000円までしか利用できないようなので5000円のギフト券を複数会計に分けてもらって買いましょう。

取り扱いは3000円からです。

 

 

 

 まとめ

というわけである種錬金術のようになってしまっていますが楽天スーパーポイントをAmazonギフト券に変換して利用することが可能です。
特に楽天カードさえあればできるドンキホーテと何も無くてもできるジョーシンは簡単にできるのでおすすめです!
難点はジョーシンが東京に5店舗しか無いところですかね。
もう少し関東に多くあれば良いのですがw
ドンキホーテでもしAmazonバリアブルの取り扱いがあればJoshinの手順はスキップできます。
これからもこんな感じのおトクなポイント運用法を公開していきたいと思っていますのでお楽しみに!