読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーメソッド

PCガジェット、ゲーム、アニメ、イベント、クレジットカード等好きなものについて書きます。

au利用者/ルーター欲しい人必見!固定代替ルーター知ってる?

おすすめ ガジェット スマートフォン 節約、金策
あまり知名度がありませんが、auでは通常のルーター契約とは別に固定代替ルーターという契約を用意しています。

f:id:j_ktwr:20160521214540j:plain

光やケーブルテレビがエリア外の人向けのルーターなのですがこれが実は「ルーター別に欲しくないし…」という人ですら得する可能性が出てくるものなのです!
他社ルーターを持っていてauのスマホを使っている人とかなら今すぐ切り替えるべき!
 
2016年5月、税率8%時点での情報です。ユニバーサルサービス料は無視しています。
 

月額

4635円です。

戸建ての固定回線は一部5000円を超えるものもあるのでそれと比較して安いので及第点ではないでしょうか。

高いと感じた方も、下まで読んでくださいね?w

 

固定代替のメリット 

auスマートバリュー

固定代替の一番大きなメリットがこれ!
通常のルーター契約だとスマートバリューmineになってしまい-1008円の1台だけしか割引がないのですが固定代替での契約なら固定回線と同様のスマートバリューになります。
LTEフラット(7GBまで使えるやつ)、データ定額5〜20GBなら2年間-1522円
データ定額30GB以上なら-2160円も値引きがあります!(2年経過後は1008円)
割引はスマートフォンだけでなくLTEフラット(7GBのやつ)ならタブレットも受けることができます。
1台あたり9台までの値引きなので家族でauスマホを持っている人が3人いたら割引は2年間-4566円。
実質69円でルーターが使えてしまいます。
割引を受ける条件は、携帯電話の住所が固定代替ルーターの契約住所と同一である必要があります。
ちなみに50歳以上の家族の場合は別の住所でも割引が受けられます。
これは何気にミソですね。

 

契約事務手数料が無料

通常3240円かかる契約事務手数料が無料です。

イニシャルコストがかからないのは他に無いので何気に大きなメリットです。

これは他のMVNOが提供しているWiMAXでも必ずかかるものなのでかなり良いのではないでしょうか。

 

本体代金が無料

通常は「24分割、月々の分割金と同額の割引が入るので総額は3万とかだけど2年使えば実質無料」という契約になる訳ですが固定代替ルーターは一括0円です。

途中で解約しても本体代金を払い続けなくて良いという訳!

すごくないですか?

ちなみに解約後はmineo等のau系MVNOのSIMカードを入れて簡易的なルーターとして使えます

W03はSIMフリーだという噂も…

 

月間通信量無制限 

無制限ルーターです。

今まで速度制限に悩まされていた人はこのルーターを使うことで

例えばスーパーカケホ×データ5GBのプランで契約していた場合。

スーパーカケホ3GBに下げれば割引は-1522→-1008円に下がりますが基本料金が7560→6696円まで下がるので今の料金7560円との差額実質2763円で無制限ルーターが持てちゃいます。

1人ぐらしなら手放しでこれをおすすめします!

割り引けるスマホが1台でも大きなメリットがあると言えるでしょう。

 3日に10GB以上使ったときの制限はありますのでご注意を。

 

本来オプションのHS+Aモードが永年無料

通常のルーター契約だとオプション扱いのハイスピードプラスエリアモードが無料で使えます!
何かというと、WiMAX/WiMAX2+がエリア外の場所などで7GBまでauのLTEに接続できるモードです。
普通のルーター契約だとこれに1085円がかかってくるのですが無料で利用できます。
 
 

故障紛失サポートが使える

auでの契約なので保証を付帯できます。
auは3キャリアの中で比較的良心的な保証サービスを行っています。
他キャリアでは700円以上取られるところもあるのに対してauの保証は410円のみ。
水濡れ、紛失いかなる理由だろうと5400円で翌日に同一機種を自宅で受け取ることができるお届けサービスが利用できます。
加入時のみ申し込みなのでご注意を!
 

ホームプラス電話が割引に

固定電話単体の契約であるホームプラス電話の月額料金は1436円です。
それが、固定代替ルーターとセット割を組むことで378円引きの1058円で利用が可能。
これをやるくらいならば、初めからスマバリ対象光コラボのひかりJを引いたほうが良い気もしますが現状ホームプラス電話を契約している方には一応選択肢ですね。
 
 
 
 

エリアの確認

固定代替ルーターを契約する条件として、自宅の住所でauひかり等の提携光回線とケーブルテレビ両方がエリア外である必要があります。

ただしこのエリア外というのはあくまで自己申告であり、「エリア内だけど建物の都合で開通できなかった」 という申告をすればそれで通ってしまいます。

注意事項に「auスマートバリュー対象固定通信サービスがエリア内になった場合契約することに同意する」という文章があるので一応その覚悟はしておきましょう。

ひかりエリア内だけど今のところ何も言われてません()

 

もう一つは、家で使う場合実際にWiMAXの電波が家で入るかどうか。

auショップでは貸出を行っていないので自分で確認する必要があります。

クレジットカードとキャリアメール(ezweb.ne.jp等)を持っていればTry WiMAXから15日間無料レンタルをすることができます。

もっとも、外でしか使わないということなら家で入らなくても全く問題はありません。

自分も前の家はWiMAX圏外だけど契約していました。

 

 

今使っているルーターを解約するのに違約金が…

お店によってはキャッシュバックをしてくれることがあります。 

「今使っているルーターから切り替えたいんだけど契約解除料がかかるから…」という相談をしてみるともしかしたら何かあるかもしれませんよ。

 

裏ワザ

auの住所変更は自己申告によるものなので、本人確認書類を必要としません。

店頭で記入して変更もできますし、auお客様サポートから変更も可能です。

これが何を意味するかというと、実際に同一住所に住んでいなくても割引が受けられてしまいます。

黒っぽいのでもしやるならこっそりやってくださいね。

5台以上だと住所確認の書類が必要になってくるようなのでそちらもご注意を。

 

まとめ

f:id:j_ktwr:20160522004833p:plain

知られていないけどこんなにお得なものがあるっていう情報は積極的に拡散していきたいです!
家計の内通信料金の占める割合は増加してるらしいので少しでも節約しつつ活用していきましょう!
固定代替ルーターはauショップ店頭のみで申し込みが可能です。