ブルーメソッド

PCガジェット、ゲーム、アニメ、イベント、クレジットカード等好きなものについて書きます。

Android使いでもiPadを買ったほうが良い理由

昨年末に職権乱用して手に入れたiPad mini4。

こいつを久しぶりに触ってみたのですがいろいろと発見がありました。

Android使いではありますがやはり持っていてよかったと思うことも多いのでそのポイントをまとめてみます。

 

 

LINE for iPadが使える

変な話ではありますがこれ、すごく便利なんです。

というのも、スマホ版のLINEは1アカウント1端末でしか使えず2台持ちしようとしても2台目では使うことが出来ないんです。

ところがiPad向けには「LINE for iPad」というアプリがあり同一アカウントで使うことが出来てしまいます。

パソコンを持っていない人でも普段からこちらでログインしておけばデータ移行時に消えるLINEトーク履歴のバックアップとして使えます。

PCを持っていてトーク履歴見られるよと言う人でも外に持ち出してメイン端末の電池節約、もしくは電池切れ時の連絡手段として重宝します。

まさしく自分はコミックマーケットの時連絡手段として活用しています。

 

2画面表示ができる

現状2画面表示に対応していないスマートフォンがほとんどであり、複数のアプリを同時に起動し行き来することって本当に大変です。

同時表示に対応していてもやはりスマホの小さな画面で操作するのはきっついです。

ですがiPadならそれを解決してくれます。

動画を見ながらTwitterをやったり、インターネットを見ながらメモを残したりといろいろ活用することが出来ます。

パソコンを持っていない人にとってこれは大きいはず…!

f:id:j_ktwr:20160512022023p:plain

 

ストレスフリーにブラウジングができる

大きい画面で寝転がりながらPC用サイトが見られるのは思った以上に快適でした。

ChromeもあるのでAndroid端末で見ているサイトのブックマークをそのままこっちと同期もできちゃいます。

タブブラウザになっているので2つのサイトを同時に切り替えて読み込みなしに見ることもできるようになっています。

いちいち軽快で気持ちがいい。

 

 

目に優しいNight Shiftモードが有る

これはこの前のアップデートで追加された機能。

一見すごくオレンジがかった変な画面に見えますが、慣れます。

使ってみるとわかるのですがこれは本当に目が疲れません。

夜寝る前に軽くネットサーフィンしたいなんてときこれはすごく有用です。 

f:id:j_ktwr:20160512022219p:plain

 

鬼のような電池持ちの良さ

スマートフォンがあるとやっぱり使わなかったりもするのですが、1週間放置してもまだまだ電池が残っています。

これはAndroid端末では考えられないことでしょう。

使っていても明らかに電池の減り遅いので旅行とかにも重宝します。 

 

音ゲーで遅延がない

感動します。

触ったことがない人がいたら絶対これは試してみるべきです。

音ゲーをやるならiOS一択です。 

 

iOSにしかないアプリがある

当然ですが、iOSにしかないアプリも多くそれらはサイトで紹介されていたりほかの人が使っていてもAndroidでは使えません。

iPadがあればそのストレスから開放されます!

 

世界中のあらゆる通信網に対応

iOS端末のセルラーモデルは唯一と言っても差し支えのない全世界どこでも使える端末でしょう。

どんなSIMカードを入れたとしても全バンドに対応しているので電波を掴むことができます。

これが何を意味するかというと、海外旅行時に現地のSIMカードを購入し安価に通信することができるということ!

Fusion IPやブラステル等を利用することでiPadでも電話ができます。

注意点として、iPad mini4/iPad Pro以降のもので購入から6ヶ月経過しておりau以外は解約前で契約者本人でないとSIMロック解除ができないことだけ気をつけてください。

 

どれを買うべきか?

音ゲー等のアプリを使ったり、外に持ち出すことが多いのであればiPad mini4がおすすめです。

め~ちゃめちゃ軽いのでかばんに入れても持ってきたことを忘れるくらいです。

PCの代用として使いたい、ということだったらパワフルな9.7インチiPad Proを買うべき。

カメラの性能もiPhone同等ですし複数の重めのアプリを起動しても余りあるパワーだと思います。

そして大本命はスマートキーボード。

これの存在は外せませんね。

キャリアで販売しているSIMカードが入るセルラーモデルと、Wi-Fiモデルどちらを買うか問題については圧倒的にセルラーモデルがおすすめです。

上記で述べた通りいざというときに海外のSIMカードを入れられますし、わざわざテザリングをしなくても繋がるというのは大きなメリットです。

データシェア契約で大体月々2500円/3300円程で契約できるようです。

スマホが最低月3500円なことを考えると同等以下でスマホ以上にいろんなことができるiPadが買えるのは鬼安だと思います。

下記リンクはWi-Fiモデルです。

支払総額はWi-Fiモデルのほうが安いので便利さとトレードオフですね。

まとめ

今回はAndroid使いとして利点を考えてみましたがもちろんiPhoneを持っている人なら同期して便利なバックアップ先として更に有用に利用できます。

ただ、むしろAndroid使いが買うタブレットとしてのほうがもっと楽しめるかもしれません。

りんごも好き嫌いせず食べるとおいしいですね。

次はMacも欲しいなあ。

というわけでApple製品も沢山触れていこうと思ってますのでその筋の人たちもよろしくお願いします。

 

 

広告を非表示にする