読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーメソッド

PCガジェット、ゲーム、アニメ、イベント、クレジットカード等好きなものについて書きます。

【現役店員おすすめ】Speed Wi-Fi HOME L01実機レビュー、au固定代替での契約メリットまとめ!

新生活シーズン到来!

引っ越しを考えていたのと、あまりにも得だったのでau固定代替契約のルーターを機種変更してSpeed Wi-Fi HOME L01を買っちゃいました!

 

f:id:j_ktwr:20170220220758j:plain

引っ越したので今も使ってこの記事を書いていますが快適そのもの!

あまりにも得なのでいつもおすすめしていて何台も販売していますがお客様の評判もなかなかです!

さて、これの契約メリットや本体仕様などをまとめてみます!

 

もくじ

 

実機概要

 

f:id:j_ktwr:20170220220801j:plain

本体は20cmに満たない程度で光のモデムと比較して小型かつ、ユニットが1つで済むのが良いです。

 f:id:j_ktwr:20170220233010j:image

IOポートは非情にシンプルで最低電源をつなぐだけでOK。

PCやゲーム機を使いたい場合もLAN端子が2ポートついているので安心です。

ちゃっかりUSBポートもついているので外付けUSBドライブを繋げればお手軽NAS構築も可能!

 f:id:j_ktwr:20170220233014j:image

上部にはトレンドのNFC付き。

Android端末ならかざすだけで設定が可能!

 

f:id:j_ktwr:20170220220833j:plain

付属品。

長めのACアダプタなので取り回しも楽。

LANケーブルは1mのものが付属しているので引越し当日にこれだけ買って帰ってもすぐにPCと接続できるのが良いですね。

 

仕様

f:id:j_ktwr:20170220234733p:plain

UQ公式サイトより

キャリアアグリゲーション(電波を束ねて利用)で最大440Mbps出ます。

無線LAN規格は電子レンジ等と干渉しない室内専用帯域5GHz帯にも対応していて最新の11acで使えるのが良いです。

うちは狭いので気になりませんがかなり強力な電波のようで、壁3枚を越えて電波を届けられるようです。

戸建ての2階や家の端と端でも大丈夫そう。

WiMAX製品としては現状最強。

 

他のサービスと比較したときの契約メリット

なんといっても月額が安い

公平性を期すため同じKDDIのネットサービスauひかりのスマバリ適用可能プランネット+電話の料金で比較します。

マンションタイプだと月額4644円、戸建てだと3年縛りで平均月額5940円がかかるのですがSpeed Wi-Fi HOMEは固定代替契約で4635円です。

固定代替契約についてはこちらで紹介しています。↓

au利用者/ルーター欲しい人必見!固定代替ルーター知ってる? - ブルーメソッド

これではマンションタイプの場合そんなに変わらないですがSpeed Wi-Fi HOMEにはキャンペーンがあります。

公式サイトには乗っていませんが月額料金が25ヶ月間540円割引になります!

2年間限定にはなりますが4095円で使えてしまいます!

機種代はかかりますが既存契約者が機種変更した場合もこの割引は適用されますので私も機種変更してしまいました。

既存で固定代替契約している人もauショップに相談してみてください!

固定回線と同様のauスマートバリューという割引も受けられるのでauスマホ1台につき月額-1522円、それも含めれば1台で実質2573円、2台なら実質1051円、3台以上なら実質割引のほうが上回ります!(スマホは5GB以上のプランで算出)

 

ちなみにauショップ以外でも取扱はありますが契約事務手数料3240円が取られることと月額が4730円になってしまうこと、30GB使えないこと、本体代が分割になってしまうこと、auスマートバリューが-1522円ではなく1人用のmineで1008円に下がってしまうこと等デメリットが多すぎるのでauショップで契約できる固定代替契約一択でしょう。

 

開通が早く工事もなし

引っ越してからすぐに使いたいと思うのが当たり前。

ところが光回線を引こうとすると工事などの関係で1週間から3週間の時間を要します。

仕事などで土日を指定すると割増料金を取られたりしますし立会が必要なので面倒です。

ところがHOMEなら年中無休のauショップで契約して持ち帰ったその日からコンセントを挿すだけで使い始めることが可能。

ACアダプタのケーブル一本なので取り回しも楽です。

 

他社サービスと比較して速度制限の心配が少ない

このルーターはWiMAX回線とauのLTEの2つの回線を使えるようになっています。

WiMAX回線については直近3日で10GBで速度制限となっています。

ということは1ヶ月で単純計算100GB使えるというわけ。

使い方にもよりますが多めに見積もってYouTubeを毎日3時間見ても大丈夫です。

速度制限を受けたとしてもYouTubeが止まらずに見られる程度の速度制限とのことなので余程のことがない限り速度で困ることはなさそうです。

f:id:j_ktwr:20170322140524p:plain

実際に3日で10GBを越えて速度制限を受けて使ってみました。

制限中1人で使う分には問題ありませんでした。

もう一人がWiiUでゲームをやり始めたら途端にとぎれとぎれになるのでパソコンとゲームという組み合わせで10GBを越えて同時に使うのは我慢ができないと厳しいかもしれません。

逆にスマホだけとか、パソコン1台とかなら余裕が生まれると思います。

 

auLTEは固定代替契約だと12GBまででしたがHOMEのみで使えるプランのWiMAX2+ フラット for HOMEでは30GBも使えるようになっています。

WiMAXの電波が入らない地域でもLTE回線を繋げば使うことができますので少し心もとなくはありますがライトユースには問題なさそうです。

 

 


本体代の分割が無いので途中で切り替えが可能

ここがミソです。

ネットの契約はほとんど分割が発生します。

ひかりのマンションタイプやモバイルルーターなら2年分割、ひかりの戸建てやSoftbank Airは3年分割を組むことになるので途中でやめる場合は高額な残債が残るようになっておりやめられないように作られています。

一例

SoftBank Airを1年半で辞める場合

1620円のAirターミナル残債×18ヶ月分29160円

契約解除料10260円

合計39420円

ところが固定代替契約の場合本体代金一括0円です。

途中でやめる際は誰でも割(2年縛り)解除料の10260円だけで解約できるので比較的自由度が高いです。

他社のネットに切り替える際は1万円程度であれば解約金を向こうで持ってくれる事が多いので実質かからないことも多く引っ越した最初はとりあえずこれで手軽にネットを引いて後から光回線に切替ということも可能!!

維持費がこんなに安いのに残債が残らないのはすごすぎます。

 

auスマートバリュースタートサポート 

auショップでは固定代替を契約するのと同時に他社からの乗り換えで携帯電話を契約すると他社の解約違約金を負担してくれるauスマートバリュースタートサポートというキャンペーンを行っています。

モバイルルーターや光回線等の他社のインターネットサービスから固定代替ルーターに乗り換えだった場合なんと2万円までネットの解約金を負担してもらえます!

そしてなんとルーターの分割払い残債も対象…!

更に、ネットの乗り換えがありでも無しでも乗り換えた台数分携帯電話の解約金相当である10260円分のau WALLETへのチャージの還元も受けられます!!

これはアツい!

2年以上使うことを約束することと、スマバリ対象回線で5GB以上の契約プランである必要があること、他社請求書のコピーと申請書の記入が必要で還元までに時間がかかること等還元額が大きい分条件はいくつかありますが、ただでさえ得の多いauショップでの乗り換えとの相乗効果ですごいことになります。(ここにはあまり書けない)

 

まとめ

製品としてのクオリティは最高レベルでこれを手数料本体代0円維持費4095円で契約できるのはすごいです。

光回線にこだわらないのであればこれ以上無い条件だと思います。

固定代替契約はauショップでしか契約できないので最寄りのショップに是非ご相談してみてください。

お待ちしていますw